ビジネスに役立つ!フリーランスのスケジュール管理法

f:id:moonfish08:20180417134314p:plain

スケジュール管理はスマホアプリで

フリーランスになって大変なのはスケジュール管理。いつでも、どこでもスケジュールを見ることができ、確認・管理ができるように私はスマホでスケジュールを管理するようにしています。スマホは土日も持っているし、どんな時もそばに置いてあります。手帳よりも手軽だし、確実性があるので気に入っています。
現在はスマホアプリにあるビジネス用のスケジュール管理を使っていますが、とても使い勝手がよく、有料版にしてもいいぐらいです。(今は無料版を使っています)とにかく一番怖いのが予定を入れ忘れること。誰も指摘してくれないので、入れ忘れは即刻ミスにつながります。そういった意味で、スマホでのスケジュール管理はフリーランスの方にはとてもオススメですね。

仕事の入れすぎで連勤続きに

仕事が込み合ってくると、時間設定を適当にしてどんどんスケジュールに入れてしまいます。来る仕事は全部引き受ける。そんなことをしていたら仕事がパンパンになって、仕事がどんどん後ろ倒しに。土日に作業しても終わらず、休みなしの毎日が続きました。スケジュールが後ろ倒しになりながら、新しい仕事も入れていくので、もうスケジュールはめちゃくちゃになってミスも多発してしまいました。
このように稼ぎたいからといって仕事を入れすぎると悲惨な状況に陥ります。フリーランスになると仕事を断るのがすこし怖くなります。断りすぎると発注をもらえなくなるのでは。断ることで関係が悪化したらどうしよう。そんな思いも重なり、仕事を受け続けてしまう。でもそんな状況でやった仕事はいい仕事にはなりません。クオリティの低い仕事をすした結果、信用を落とし、それこそ仕事が来なくなってしまう恐れがあります。フリーランスには思い切って仕事を断るという勇気も必要なのです。

ランク付けをして適切な仕事量を管理

色んな失敗を重ね、仕事量を調節する大切さを学んだ私。こういった状況に陥らないように、
仕事にランク付けをするようにして、スケジュール帳に入れることにしました。
1時間以内にできる仕事や1万円以下の仕事はCランク。1から2時間の仕事、1万から2万の仕事はBランク。3時間以上、3万円以上の仕事をAランク。こんな感じでランク付けをすることで仕事のバランスを感覚的にすぐ理解できるようにしたのです。ぱっと見て作業量が分かるので、スケジュール管理も楽になるし、モチベーションもランク付けによって高まりました。もっとAランクを増やそうなど、過去を振り返って分析・改善もできるので、オススメですよ。

まとめ

フリーランスにとってスケジュール管理はとても大切な要素です。スケジュール管理が、仕事のクオリティや売上効率を決めるといっても大げさではありません。私もフリーランスになって最初のころはすごく苦労しました。でも大切なのは自分がどんなスタンスで仕事をしたいかしっかり考えることです。今月は稼ぎたいと思ったら、どんどん仕事を回していく。この仕事はじっくりやりたいと思ったら、他の仕事を落ち着かせてみる。そのバランスを自分の中で確立できるといい仕事ができるようになります。まぁ、スケジュールがスカスカだと落ち着かないのはフリーランスの性ですね。